蒟蒻ライフ

蒟蒻ゼリーLOVE

最近、蒟蒻ゼリーがいろんな形で出てきてますね。ORIHIROから出てる小さいパウチ型のぷるんと蒟蒻ゼリーがちびに与えても安心で、1個の量も丁度良くてお気に入りです。5センチぐらいのプラスチックのチューブタイプで、カップタイプみたいに口の周りとか手も汚れないし、吸い出すタイプなので喉にもつまらないので安心してちびにも食べさせることができます。7〜8個入りで100円弱なのでちょっと割高感はあるものの、一袋が安いからついつい手も伸びちゃいますね。

 

蒟蒻ゼリーといえば、飲み込む力の弱い小さい子どもやお年寄りが、喉につまらせる事故があって一時期発売休止になってましたよね。ほんとの蒟蒻より喉につまらせる確率が高いって「ゼリー」っていうイメージがそうさせるんですね…人間の先入観って怖いですね。

 

そういえばその時知ったんですが、喉に詰まっての窒息事故のワースト1食材、なんと食パンらしいです。確かに!!そういえば離乳食講座で食パン子ども食べさせるときにも注意受けました。食材自体のリスクにも加えて、口にする頻度が高いですもんね。ちなみにお餅が意外にもランクが下の方でしたが、これもお餅といえば正月を中心とした寒い時期によく食べるだけ…っていう頻度と「詰まりそうだから気を付けないと」っていう意識があるからっていうのもきっと大きいですよね。意識することってホント大事ですね。

 

で、蒟蒻ゼリーですが、アルミパウチのタイプとかもあって、トクホに認定されてるんですね。そりゃお通じにも良いですもんね、食物繊維大好きです。カップタイプのやつも大きくてかじって食べるのが良いですよね、食べがいもあるし、あのもちっとした食感がまたクセになる感じで。最近のカップタイプのやつは中にナタデココとか小さなゼリーとかが入ってほぐれるようになってるのもありますよね。

 

食物繊維と言えば青汁も有名ですよね。こんにゃくゼリーは、身体で食物繊維って感じることができるけど、青汁は、液体なのに食物繊維が摂れる・・・なんだかちょっと不思議な気分。

 

で、子どもも最近あの食感が大好きみたいで、大きいやつ食べたいーとか言うんですが、すくって食べるようなレベルの大きさのはさすがに見ないなー…と思っていたら、既製品の蒟蒻ゼリーを溶かしてもう一度冷やせば固まるんですね。しかもジュースを混ぜるだけで約2倍くらいまで増量できるとか。もう、今度絶対するって張り切ってます。蒟蒻ゼリーの素って割高なので、ちょっと買うのが悔しいんですが、フツーの蒟蒻ゼリー買って増量できるならお得感もあって作りやすいですよね。とかいってアルミパウチのタイプやつをおしりを切ってお皿に出して食べるのも好きだったんですが。

 

蒟蒻って日本独自の食品なんですね。カロリーゼロで食感も良いし、食物繊維も豊富なんだし、もっと海外進出したら絶対に普及すると思うのに勿体ないなあ〜と思います。

青汁を豆乳で割って飲むと、両方の味が飲みやすくなっていいです!

 

私は美容のために豆乳をたまに飲んでいますが、豆乳もコーヒー味ならまだ飲みやすいのですが、普通の豆乳だとちょっと飲みづらいです。そこで最近は、抹茶味の青汁を混ぜて飲んでいます!!
青汁も青汁だけで飲むと飲みづらいですが、この2つを混ぜて飲むととても相性が良く抹茶オレみたいでおいしいです!!

 

豆乳は、大豆イソフラボンがお肌のハリなどに良いというので、飲んでいるのですが実際今までお肌のトラブルも特になくいい調子で今までもきています!!

 

豆乳を飲むきっかけは、30歳をちょっと過ぎたくらいの時にプチ更年期みたいな症状が出てとても辛かったのですが、大豆が更年期の症状にもいいと聞いて飲み始めました。

 

最近、青汁と混ぜて飲むようになってから、青汁も更年期症状にいいという事を知り、ビックリしています!!

 

青汁って血行も良くしたり冷え性にも効くみたいで、私は特に首がよく凝るので、青汁で凝りも治ってくれたらな〜と期待しています!!

 

豆乳もそうですが、食事でそんなに大豆や緑黄色野菜ばかり食べる事も難しいので、豆乳青汁で飲むようにしています!!

 

青汁がどうにも苦手と言う人にはえがおの青汁などが、飲みやすくて苦手な人にも受け入れられているみたいので良かったら試してみてね。

続きを読む≫ 2016/05/07 01:36:07

人気の青汁ランキングがあります。たくさんある青汁を選ぶのには参考になりますね。ランキング上位には「えがおの青汁」をよく目にします。青汁の比較としてまず飲みやすさ、安全性、コストパフォーマンス、特典や送料がありました。飲みやすさは続けるに当たって重要ですよね。
使われている材料に、大麦若葉やケール、明日葉をよく聞きますが、栄養価が高いものですが癖のある野菜です。どのようにして飲みやすくそれぞれ工夫をしているか比べるのは大切ですね。

 

えがおの青汁の主な原材料は大麦若葉で他と違うところは長命草、発酵黒生姜が使われています。甘味料など使っていないのに飲みやすいところがいいですね。1カ月分きちんと31日を定期的に送ってくれるのと、期間を長くするほど割引をしてくれるところは主婦には嬉しいです。

 

家族みんなで飲もうと思うと高価なものは続けられないのでコストパフォーマンスの点でもクリアです。好みはあると思いますが始めて青汁を買おうと思っている人は、青汁ランキングから青汁比較してお試しなど注文して色々試して欲しいと思います。

続きを読む≫ 2016/05/07 01:35:07

青汁でダイエットしたいと思っているのですが、どういう感じで飲めば一番効果的なのか?と思っていると、一番いいのは食事に青汁を取り入れることみたいです。
回数も一日に何回くらい飲むのだろうと考えていたのですが、食事と一緒に飲むので一日3回ということのようです!!
もっと厳密に言うと、食前に飲むのが最も効果的らしいです・・・

 

よく食べる順番を変えるだけで太らないというダイエット法もあるけど、その順番も野菜から先に食べるといいみたいなので、それと同じという感じなのでしょうか!?
でも1日3回、食前ってまるで漢方薬みたいです!!

 

青汁ダイエットと言っても、ただ青汁を飲んでいれば痩せると言うものではなく適度な運動との組み合わせでダイエット効果が出るということみたいです・・・

 

また、青汁は食物繊維も豊富に含まれているのでお通じに良くポッコリお腹もスッキリにさせてくれるかも!?しれません・・・私もものすごく頑固な便秘に長年悩んでいたので、青汁を飲んで少しでも症状が改善すればいいな〜なんて思っています!!青汁の効果に期待です。

続きを読む≫ 2016/05/07 01:34:07

バストアップ用の美容液を使ったことがあるのですが、これは失敗でした。一番気に入らなかったのが、香りです。

 

香水のようなきつい香りが苦手で、使うのが憂鬱に感じました。香りの持続力も強く、夜に使用すると朝までずっと香っています。

 

バストから香るから余計にきつく感じてしまい、体調が良くない時は気分が悪くなってしまいました。

 

朝晩使用するのが効果的、と商品説明にありましたが、周囲に迷惑をかけそうだったので、朝の使用はできませんでした。

 

何の香り?と聞かれても答えにくいですしね。ボディケアアイテムは好みの香りをしていないと、続けるのがイヤになりますね。

 

お店で香りが確認できなかったのが失敗でした。ベタついて、すぐに服が着れないこともストレスを感じました。

 

冬だと風邪をひいてしまいそう。使いやすさも、商品選びの大事なポイントですね。

 

肝心のバストアップ効果も特に感じられませんでした。

 

もったりとした粘度のある美容液をマッサージしながらつけるのですが、何となくハリが出たくらいで、大きさは変わらなかったです。

 

透明感は出てきましたが、それが目的ではないから残念に感じました。

 

時間がない時にマッサージをせずにそのまま塗ったら、全く効果がありませんでした。

 

もしかしたら、出てきたハリもこの美容液が原因ではなく、単にマッサージ効果だったのかもしれません。

 

もっとふっくら感が出たり、持ちあがった感じが出るのだと思っていたので、期待外れの商品でした。

 

値段が高めだったから、高い効果を期待していましたが、失敗でした。

 

バストアップ効果は、貧乳マッサージをコツコツと続けることの方が大事のようなので、コスパの良いクリームを買って毎日マッサージした方が良さそうです。

続きを読む≫ 2016/05/07 01:31:07